プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

ハムフェア2019に向けて~IC-7000後継 アイコム社さまの戦術的モービルSDRの出現の希望について

 

話題をさらったIC-9700も無事リリースされ、これを以てアイコムの「アイライン」が全部出そろい、やれやれこれで全員が一安心、、、というところでボケを噛ましてるのがいました。

いわく、

<高校1年生ハムの工夫と情熱が光る>肩掛け運用可能!!「IC-7300ハンディ」の秘密・・・ハムライフ.jp

「光る」、じゃないでしょう。

よい子の高校生さんにたいして、日本相撲協会みたいなこんなイジメみたいなことやらせてるの誰かしら? と見ましたら、記事中に「月刊なんとかニュース」の文字がありました。

この記事でも解るように、アイコム社さまは、モービルや移動運用などをも中型機のIC-7300やIC-9700に負わせラインナップを大幅に縮小、短波帯~VU一体の小型機はヤエスのFT-8xxラインにおっかぶせて効率化を図っているふうに見えます。

無論、なこた当たり前で、縮小に向かうしかないアマチュア機器部門で今さら新たなラインを作るバカも居ませんが果してそうか?

なかったことにしているIC-703のことは擱いて、タフネスリグとして重用されてきたIC-7200も無くなり、IC-7100も10年選手となった現在、むしろ戦術的な短波帯小型リグに対しての潜在的ニーズは、とくに非常通信用として世界的に増加すると考える。 むろん車載モービルなIC-7000の後継としてもですね。

なので、ハムフェア2019におけるアイコムのメダマは移動運用&モービル用SDRなのだろうと、今から楽しみで居る者であります。(画像はアメリカBarrett社のミリタリ仕様、4050 HF SDR Transceiverです)

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

200Wを超える局の「JARDスプリアス確認保証」におけるALPHA-77DXの立ち位置について

ただいま、 <対象となるリニアアンプのリストを掲載>JARD、200Wを超える局の「スプリアス確認保証」を7月1日…

ARRL FDにおける、スモールホームステーション・N5DUにおけるおっさんオペの様子

今年のARRL FDはホームステーションからの運用が推奨されていましたが、N5DUステーションからビデオが届きました。 …

2020年のARRLフィールドデーに出ました

表題のコンテストに出撃しました。 このイベントの主な目的は非常通信であり、さらにことしは特別、おうちからのQRVが…

「昼カラ」クラスターと、JARL主催コンテストは通常開催へ!

揉めに揉めまくっている我がJARLさまでありますが、では、高尾会長さんは現在、どうなさっているのだろう?とブログを覗いて…

フィールドデーに向けて ~ ARRLの会長さんから声明が出されました

ただいま大もめ中のJARLではなくてARRLの会長、K5URからのメッセージです。 ARRL President …

RCWC 4 SEASONS – 2020 contestのサマーステージが開催されます

R-CW-C(ロシアCWクラブ)からのお知らせです。 RCWC 4 SEASONS - 2020 contest …

RAC Canada Dayコンテストのお誘い

RACからのお誘いです。 RAC Canada Day Contest Rules 2020・・・RAC &…

ジャカルタが493周年記念局 8A493J, 8A493JP, 8A493JU, 8A493JB, 8A493JS, 8A493JT

こりゃまた中途半端な年数で。 Special Call HUT Kota Jakarta Ke 493 Tahun…

マルコニメモリアルコンテストへのお誘い

thanks for joining "Marconi Memorial Contest HF CW" in the p…

ロシアとウクライナの妨害電波合戦が祭りに

JARLさまが、まーたしても裁判沙汰やってるころ、ロシアとウクライナが、 Russian-Ukrainian ra…

ページ上部へ戻る