プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

Airspy HF+を使ったアマチュア無線の新たな遊び方の提案について

 

遊びっていうか、アマチュア無線とは遊びじゃなくていちおう業務なんですが、、

<ハム仲間を作って送信を遠隔モニタ、アマチュア無線局の増加対策>スペクトラム・テクノロジー株式会社、「Airspy HF+」を使ったアマチュア無線の新たな遊び方の提案・・・ハムライフ.jp

それはともかく説明ビデオを拝見いたします。

 


 

おっしゃるところの、

HF帯の通信は不確実性があり、いつどことつながるか、やってみないとわかりませんでした。一方ヨーロッパなどでは、SDRによりWebで無線局を公開し、自局の電波がどこまで届くのか確認ができます。日本では、普及していないのが状況です。

なぜ日本ではWebSDRが普及しないのか?っていうと、むろん、電波法第59条 (秘密の保護)=「~その存在若しくは内容を漏らし、又はこれを窃用してはならない。」に引っかかるためです。

このことはSDRとかリモート時代において重要的に関わってくることで、だがアマチュアさんについては例外的とされていて、たとへばDXクラスタに存在を漏らしたり、島根ビューローの仕分けのオバチャンに、いつどこで誰と交信したかの情報を見られても無問題とされています。

しかしここで問題的なのは、電波にはアマチュアバンドだけじゃなくて商用の放送局や業務通信も居るので、これを勝手に再放送して良いのか? というと果てしなくグレーです。

このことを目してビデオでは非公開なプライベートネットワークを使うということを言っているのでしょう。

自分がWebSDRパッケージをPA3FWMから貰いながらもやらなかったのはこのためです。 ヨーロッパなどの大学やBCL連中は電波法もなにもあったもんじゃないからインターネットにおおっぴらですが。

 

・・・このビデオのように、ノイズの少けないところに共用リモートアンテナを建てて仲間で使うということはこれからもますます盛んになると思いますし、 ペディの受信には近くのWebSDRで聞くというのはごく当たり前の話です。 今どき自分のローカルで受信してるおばかさんは居ません。

 

↑ブログトップページへ戻る

 

関連記事

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

ページ上部へ戻る