プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

IARUがWRC-19で、増大化するJARLの紙QSLカードに警告

 

先ごろ世間を騒がせた、JARLのQSLカード転送自粛要請について、

<「コンテスト時のQSLカード交換の自粛」「FDコンテストの開始時間」などを協議>JARL、第42回理事会報告を会員専用ページに掲載・・・ハムライフ.jp

なんかヘンだよなあ、といまいち腑に落ちなかったのですが、根拠となる、こんなもんを見つけました。

IARU plans for 2019・・・サウスゲーツ

The IARU has released details about their planned participation in key ITU meetings in 2019

っていうのはむろんWRC-19を睨み、これまで数多のミーティングを重ねてきた最終局面なんでせうが、 詳細、

The IARU has released details about their planned participation in key ITU meetings in 2019

他からのエミッションや衛星、若者育成、非常通信など、ありふれた凡庸な文言の中に、とっても違和感のある文言があって、

いわく、

 

 

JARLはIARU本部から、「紙カード垂れ流してんじゃねーよ! ボケカスが!」、 って怒られてたんですね。 とくに日本のアマチュアさんって電子決済しないから。

文中に「環境問題」とあるように、これはアマチュアさんのIARUだけの問題ではなくして、WRC-19とITU~、ひいては現代の世界的な問題です。

檄怒りを買ったきっかけは、高尾599m会長さんを擁するところのJARL東京支部がやらかした、先の小笠原返還50周年記念事業、JD1YAB/JD1だと思われます。

自分らは国際的なペディであることをちっとも理解してなくてLoTWをやらない、紙ゴミを世界的に撒き散らかし各国の連盟が大迷惑、

ド田舎村の東村山市50周年記念局じゃないんだから、「カードは1Wayでビューローで」じゃないでしょう?

なので、コンテストで呼んでもらいたいからQSL出すとか情けないよなことも世界には通じませんし、問題の本質はJARLの財政が云々でもありません。

お粗末な話で。

2019年8月28日追記:

JARLの財政を建て直しつつ紙QSLカードを無くす、抜本的解決策を考えてみました。

バクチやるなら親一本!! ~ 日本財団に学ぶ、JARL財政の抜本的建て直しと、QSLカード転送を用いた、その具体的方法について 

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

ブーベ3Y0Iチームが南の島に極楽旅行

何をやりたいのかよくわからないですね。 3Y0I Bouvet Island  Updated2020-02-18…

RSGBの毎月FT4スプリントコンテストが開催

昨年3回開催されたRSGBのFT4スプリントコンテストが毎月開催になったようでこちら↓ RSGB FT4 Cont…

アジア初 ~ タイでYOTA大会が開催!!

Welcome to YOTA 2020 ということで、IARU.Reg3で初のYOTA大会が…

第2回 YB DX RTTYコンテストが開催されます

YB DXグループからダイレクトメールが届きました。 YB DX RTTY Contest https://…

ハムカレッジがいよいよエクストラクラスへ

ハムカレッジのエピソード61は、いよいよエクストラクラスです。 家にヒキこもってないでIC-705で活動的になりなさい。…

トルコの地震で電離層は持ち上げられたのか?についての考察

去る1月24日にトルコで発生したマグニチュード6.8の地震にて、 Did Earthquake…

アメリカ大統領選とARRL会長選挙とJARL理事選挙と ~ スーパーチューズデーに向けてのアツイ戦いが始まりました

やってまいりましたアメリカ大統領選、 今回は民主党から誰がまろび出てくるか?が眼目のようですがどのみちトランプに勝てるわ…

ARRLのバンドプランニングを議論するリフレクタが開設されました

先に、バンドプラン問題が表面化したARRLにおいて、各局の議論の場としてリフレクタが設けられました。 ARRL H…

旗本退屈男~ナゾの暗殺隊の巻 (2020年春のダンシャリ祭り第5弾・ブログ編)

退屈じゃ退屈じゃと、退屈まぎれに罷り越せばこの始末」、「ええい、この眉間の傷が目に入らぬか!」~天下御免の向こう傷! ん…

沈没したタイタニック号の無線通信装置を回収する計画

なんで今ごろそういう話がでるのか? 新型コロナウイルスで豪華客船が注目を集めているからなのか? …

ページ上部へ戻る