プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

WWDX CW 2018 ・・・ファイナルステージに向けて、スキマ臨戦態勢に入りました

 

パリ万博から150年、第一次大戦の終結からちょうど100年が経ち、フランスで、

仏ルノー株が15%値下がり CEOのゴーン氏報道受け・・・あさひしんぶん

APECで揉めた同時に出たというこのことは、日本が一矢報いたという意味では決してなく、再びブロック経済のドンパチの火ぶたが切られたという合図の狼煙でしょう。 フランスは最初から折り込み済み、ゴーンは上手くバックレ、ご褒美に温泉保養地で楽隠居です。

そんな時を同じうして開催される世界各国の精鋭たちが勝負を決めるWWCWラストラン、わたくしも、ボーッと生きていてはだめなのではないか? そういうことを考えまして、一時的にアシスタントSkimmerを再開しました。

よい子のアシスト係のスキマ屋さんたちのメンツと捕捉セグメントはこちらです↓(RBNの詳細ページ)

http://www.reversebeacon.net/skimmers/detail.php

 

自分のシステムはS9-C SDRで6バンド目一杯に広げ、アンテナはトライバンダを北向き+7・3.5メガのダイポールをコンバインしました。

デスクトップは、

 

ガチャガチャです。 Aggregatorの使いかたとか配線とか、すっかりボケで忘れてて、いまいちよく解ってない。

去年は大量の信号にシャックリ起してSDRが止り、痛恨の2時間ほどロスト、3万1千スポットでしたが(Condxの良かった2015年は4万4千スポット)、 Condxボトムながらも2BSIQやマルチオペで皆がキアイの入った2018年、ルマン48時間耐久レースの果して鑑定結果はいかに?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

2mバンド剥奪問題に対して、今度はポルトガルのクラブが団結

収拾がつかなくなってまいりましたEU内輪もめ、今度は、 26 Portuguese amateur radio c…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/18

48WPM 137QSO/30min.=274Q/h Total = 1,007QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/17

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

うんこミュージアムが東京お台場に出現と短波帯電波による地震予知の可能性について

午後7時のNHKニュースで首都直下地震に警鐘を鳴らす話題が流れたり(東京ローカルの話題を全国放送使ってこっちまで流すなち…

デイトンハムベンション、ゼニア開催での入場者が過去最高に

当局は、 Hamvention officials suggested that a small factor b…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/17

48WPM 133QSO/30min.=266Q/h Total = 893QSO Wkd …

IBP Beacon 2019/07/16

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

RSPduoで簡単お手軽ノイズキャンセリング ~ SDR時代の本格的な到来とSociety 5.0について

年初には3レシーバ体勢を提案してきたSDRPlay社ですが、 https://koitoyak…

CB フリラ用に最適 ~ R3KRの水冷2.5キロワットリニアアンプのススメ

ちかごろフリラ関係の街の声を伺いますと、違法運用を摘発友の会とかなんとか、くだらねえよなやりとりをやっておられるかたがた…

ページ上部へ戻る