プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

Red PitayaでFT8トランシーバが届きました

 

妙に長いハコが。

中身については、PA3ANG局のサイトをごらんください。 筐体には72というシールが貼ってあったので第72番なのかもしれません。 間違い:QRPにおける72の挨拶かも

届いたのは1週間くらいも前なのですが、初期設定にどえらい苦労した。 もうダメかと思った。

ラスト、パワーユニットのリレーが動作しない理由も偶然にたまたまわかって、PowerSDRでピュアシグナルをONにしていたためでした。 受信からPTT送受切替まではどうにか解決です。

7メガのFT8で、べらぼうにデコードしている図。

 

耳で聞いた印象は、むかしに10ビット版を聞いた感想と同じ、ソリッドで非常に良い音です。 ヘタにSDR専用機買うより良いかもしれません。 PowerSDR(OpenHPSDR)にはRedPitaya専用のメニューやコンソールが与えられていて使いやすくなっていました。

これから変更届を出して(うまく行くかしら?)、来年初のARRLラウンドアップに向けて準備開始です。 FT8のれんしゅうもしなきゃあかんな。

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

いよいよテンパイしてきたアメリカの非常通信とアマチュア無線の動向について

さきにARRLでは、 Emergency Messaging Demonstration for Red Cros…

ロシアの軍用SDR DISCOVERY TX-500のナゾについて

まず会社の名前が「599研究所」というところからして厨二病なんですけど、 DISCOVERY TX-500 – H…

Morse Runner DXCC Challenge 30mb 2019/06/16

48WPM 120QSO/30min. = 240QSO/h Total = 1,57…

IBP Beacon 2019/06/15

SFI=68 SSN=0 A=10 K=3 SolarWind=~470km/s JF2IWL Faros…

フィンテックの時代に ~ 仮想アマチュア無線・HamSphereがなんかものすごくなってる件について

ちかごろサンケイ新聞では遅まきながらフィンテック特集連載なんていうのやってて、また、ペイペイとかオリガミペイとかの営業が…

もうそろそろARRLの会費切れ

QSTの7月号が出ましたよ! というので読んでみましたが、 いちおう毎月ペラペラめくってますけど、そもそもがARRLの会…

Morse Runner DXCC Challenge 30mb 2019/06/15

48WPM 115QSO/30min. = 230QSO/h Total = 1460…

IBP Beacon 2019/06/14

SFI=68 SSN=0 A=10 K=3 SolarWind=~470km/s JF2IWL Faros…

Eスポを待ち望むひとたちに ~ 自分のアタマの上にかんたんにEスポを発生させる方法(その2)

わたしたちよい子の岐阜県のしょうがくせいさんたちは、「みの・ひだの民話」というので次のような話を聞かされます。 雨…

改めてALPHA 77SXの魅力を語る

デイトンではアルファの展示もあったようで(あたりまえか)、3CX-800A7がデスコンな今、球は何使ってるのかなー?とい…

ページ上部へ戻る