プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

放送と通信の融合に対応し、ラジオニッケイ短波放送の現状と経済動向について

 

先の北海道震災ではあっという間に全土が電源喪失、

大規模災害の発生時などには短波を用いて広域的に緊急放送するはずだったラジオNIKKEIさん、さあ、どうだったのか? 検証のため、短波帯電離層ドップラ観測研究に使ってたのを止めて以来ご無沙汰なので、思いついて久々に聴いてみました、

放送と通信の融合により夜間のみにされてしまったらしい3925kHz、根室JOZ4の午後23時ころです。

 

 

両脇から潰されてボロボロ。 まるで関東大震災みたいな、垂直にドバー!立ち上る悪魔の火炎だ。

左は3910kHzの北のジャミング、右は3930kHz・人民の声+北からのジャミングなのですが、このたび両者仲よしになったこととて、互いに絡まり合いながら協同で幅寄せしているようでした。

蜘蛛の糸よりも細いWFで何を言ってるのかぜんぜん聞こえない。こんなんNEC製の4CX15000Aを3パラで10キロ、本土向けリフレクタ付きアンテナでなんてウソだろう。

かつてわたしたちビンボーよい子の学生さんたちが多く使っていた、フロンティア製の同じくNECブランド、3-500ZをパラのKL-22(SB-2000AS)で300ワットくらいじゃないかしら。

 

・・・では本筋となった6メガはどうか? エリザベス女王杯の外ウマ予想もたけなわな土曜日朝に聴いてみました。

関西競馬のRN2はQSBながら生きていましたが、 東のRN1が、

 

 

左から立ち登るミドリ色の昆布にすり寄られています!!

ここらへんが経団連の御用新聞たる日経の、対外的立ち位置の微調整具合が中々むつかしいので、移民受け入れの機運の中、新日鉄が韓国に訴えられたり東芝がLNG事業を中国に売ったり、 「今日の経済ニュースとラジオNIKKEIの信号強度」というような題目で経済学論文を書いてみるのも一興かもしれません。

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

DXCCチャレンジ3000ヶを目指して ~ モールスランナーでDXCC遊びで7バンドを250カントリー越えができました

一昨年の5月からモールスランナーでDXCCアワード遊びを始めて二年半あまり、その間、鋭意ツインランを練習したり、WAZや…

KO8SCAが4U1UNにDXペディション

この世には大都会であっても到達困難な場所というのは存在するので、 4U1UN – United Nations H…

Morse Runner DXCC Challenge 10mb 2019/12/07

50WPM 143Q/30min. = 286Q/h Total QSO = 49,6…

IBP Beacon 2019/12/06

SFI=71 SSN=0 Ap=9 Kp=2 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

Ofcomがデジタルモードの無人運用を禁止の議論における、自動運転技術の進化と未来と課題について

おりしもFT8ラウンドアップが開催されるこのごろ、ヘンなニュースが入ってきまして、 Switz…

サイバーマンデーはアマゾンスマイルでARRLにコントリビュートしてよ!のお知らせ

先にブラックフライデーにおいて、 https://koitoyaki.com/jf2iwl/b…

Morse Runner DXCC Challenge 10mb 2019/12/06

50WPM 131Q/30min. = 262Q/h Total QSO = 49,5…

IBP Beacon 2019/12/05

SFI=71 SSN=0 Ap=9 Kp=2 Solar Wind=370km/s Spotless Day…

プレイヤーからオーディエンスへ ~ WWDX CW 2019年の生スコアと世界記録樹立の可能性について

WWDXCWの生スコアが出ましたよ! というので見に行ってみますと、 …

SKYWARNの認識デーが開催されるよ

通信網の発達した日本では不要なのかもしれませんが、 SKYWARN Recognition Day Partici…

ページ上部へ戻る