プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

トランシーバーからサーバーへ、21世紀の未来のフィールドデーコンテスト

 

SDRのサルガッソー海を漂っていましたら革新的ナイス映像を発見しまして、

Evaluating 9 of the Best Single Board Computers for Modern SDR Systems・・・アマチュアラジオ.com

今年の9月にニューメキシコで開催されたTAPR(って何?)の Digital Communications ConferenceにおけるWA2DFIのプレゼンです。

主題は近代的アマチュア無線に対してのシングルボードコンピュータの利用法なのですが、SDRを解りやすく説いていて、のち、刮目すべきはこのスライドです。

 

 

タダのサーバーに過ぎないっていうわけです。

つまり、あるフィールドデーチームにおいてメンツがABCDEFと6人居た場合、ハブ使って、Aは3.5メガのCW、Bは7メガのSSB、Cは同じく7メガのRTTY、Dは14メガPSK、Eは21メガのFT8、Fは28メガのFMと、ひとつの送受信機で同時にオペできてしまうのです。 マルチキャスト言うやつですな。

上図ではCAT5ケーブル使ってますが、極限にまで高速にすればWiFi使ってLANケーブルすら要らない、

また、オペレータは熱中症になりそうな、ガラガラヘビが出そうなテント場に居る必要も無い、 エアコン効かせた各個の自宅で良いし、さらに言えばアメリカの免許持ってるわたしが日本のド山奥の寝床から太平洋を超えてスマホでも参加できる。 物理的に往復3秒くらいは遅れますが、現地のネットワークでなんとか解決してくれるでしょうが。

上図では送信と受信を分けていますが極言すれば送受信すらも超高速スイッチングすれば良いので、アンテナはマルチバンドアンテナを1本あれば良い。 つまり物理的切替機は不要になります。

 

・・・かつては、トリオ599ライン、ヤエス50ラインといった、別々のTXとRXをつかうことから始まり、やがて部品を共有化し一体化させたTRX=トランシーバというものができ、現在に普及しています。

それがいずれはサーバー=「情報をサービスするもの」になってしまうという、近未来のお話です。

 

、ってもこんなどえらい苦労する以前に、これってすでに実現されているインターネットワーキング電子メールシステムではないかと思うのですがいかがか?

 

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

さあ!世界を広げよう ~ DXエンジニアリングが太っ腹な秋冬バージョンカタログを無料配布してますよ!!

IC-7300であっという間に市場破壊されてしまい皆が困っている現状、我等がK3LR率いるDXエンジニアリングからのお知…

HamSphereのオータムンニューズレターが出ましたよ!!

なぜか自動契約更新になっていて先月30ユーロが自動的に引き落とされていましたがお知らせです。 HamSphere …

Morse Runner Twin Run 2019/11/20

Left=30mb 97QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/19

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=1 Solar Wind=330km/s Spotless Day…

冬将軍とトロイカ体制とオールUA0チャンピオンシップと ~ 母なる大地のスラブアワードが三枚同時に届きました ~冬のダンシャリ祭り第1弾

やってまいりました冬将軍! わたしんちはすでにタイヤも換えて万全の…

世界に躍進する5MHzバンド

日本ではJARL内紛騒動ばかり繰り返し、すでに誰からも見放されたこのごろ、 Access to 60 Meters…

Morse Runner Twin Run 2019/11/19

Left=30mb 95QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/18

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=1 Solar Wind=360km/s Spotless Day…

Ham Radio DeluxeでIC-7610のパナダプタが実装!! ~ いよいよ間近に迫りつつある、IC-7610における、ほんとうのダイバーシティ受信への道のり

先にK0PIRに、 https://koitoyaki.com/jf2iwl/bf-2019-…

YOTAの師走月間が始まるよ!!

なんというか、日本だと、わかものたちが正月早々、フンドシ姿で川に入ってミソギ、みたいな、毎年恒例、YOTAの12月スペシ…

ページ上部へ戻る