プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

歴史史上、もっとも美しいキーは何か?についての考察( 第3回A1CLUB STRAIGHT KEY )

 

今ちょうど、CWOPSクラブのリフレクタでは、「パドル物語」とか、好きなキーは何か?の話題が永遠に続いており、若輩であるところのわたくしはまったくついていけずにおります。

というのも、自身がなまじ金属工学を学んだゆえに金属製品にまったく興味が無いので、カメラとか電鍵とか鉄オタとかトリオの削り出しノブとか、金属マニヤのひとたちの気持ちが理解できないということがあります。  お手入れもクソ面倒だし。

だが美的なもの、芸術、プロダクトデザインとしての電鍵にはいっちょまえに一家言あるのであって、とくにお国柄に興味があります。

 

お国柄というより血筋か。 EUで言うと、たとえばKENTなんていうのは、いかにも19世紀イギリス、ヴィクトリア朝の面影を遺すし、Schurrはあからさまなドイツだ。Begaliはイタリアンモダンすぎる。

好みっていうのはむろん人それぞれで構わないのですが、わたしのマイベストは、

 

 

やっぱCTですよなー。

ウクライナっていうのは芸術の国、エゲレスやドイツ、スエーデンなどのソリッド系とちがって実に柔らかいのです。

ですが、単に丸みを帯びているから柔らかいということでは無いし、このことは電鍵のみならずデザイン全般がそう。 歴史的にそう。

・・・そんなよなことを思いつつ、パドルの片側で参加したA1Clubのストレートキーでした。

食後の少し、5QSOで終えました。 電鍵の名前がなかなか解ってもらえなかったですが、日本のかたの手作りの銘品です。

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

IBP Beacon 2019/07/18

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

WSJT-Xがバージョン2.1.0の正式版リリースに係るソサエティ5.0とWSJT-X 3.0への展望について

アポロ11号月面着陸50周年記念日までに間に合わせようと関係各位がご尽力なされたおかげで、難産だったWSJT-X 2.1…

2mバンド剥奪問題に対して、今度はポルトガルのクラブが団結

収拾がつかなくなってまいりましたEU内輪もめ、今度は、 26 Portuguese amateur radio c…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/18

48WPM 137QSO/30min.=274Q/h Total = 1,007QSO Wk…

IBP Beacon 2019/07/17

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

うんこミュージアムが東京お台場に出現と短波帯電波による地震予知の可能性について

午後7時のNHKニュースで首都直下地震に警鐘を鳴らす話題が流れたり(東京ローカルの話題を全国放送使ってこっちまで流すなち…

デイトンハムベンション、ゼニア開催での入場者が過去最高に

当局は、 Hamvention officials suggested that a small factor b…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/17

48WPM 133QSO/30min.=266Q/h Total = 893QSO Wkd …

IBP Beacon 2019/07/16

SFI=67 SSN=0 A=7 K=1 SolarWind=~370km/s Spotless Days Cu…

RSPduoで簡単お手軽ノイズキャンセリング ~ SDR時代の本格的な到来とSociety 5.0について

年初には3レシーバ体勢を提案してきたSDRPlay社ですが、 https://koitoyak…

ページ上部へ戻る