プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

RedPitayaトランシーバを物欲してしまいました (カムバックハムへの道・最終弾かつ再び開始編)

 

かつてRedPitayaからは、Hamlabという、ラボ(測定器など)と、ハムトランシーバを合体させた先進的なブツが出ていました。

ですが先に行きすぎてTRX部分がいまいちだったらしく立ち消え、Hamlabを受けてなのか、去年の初め、ドイツのDARCのプレゼンで、

 

 

その名もCharly25 SDR project(サイクル25に向けてという意味だろう)、というのが発足していたらしく、 FPGA評価ボードなど各種シグナルジェネレータで自作SDRトランシーバを作ろう、という動きが盛んになっているようです。

各人がさまざまに工夫、外観のたいそう凝ったものもありますが、基本的には、マイコンボードをドライバにして、

 

 

フィルタとアンプとT/Rリレー付けただけのバラックのガラクタです。

で、先のFT8模擬コンテストでの触覚を得て、いま再びRedPitayaで、今度は8バンド同時受信のFT8トランシーバをやってみよう!、ということを思い立ちまして、一足早いクリスマスプレゼント、物欲してしまひました。

かつてスキマ評価用に3台持ってたのを、今春、ダンシャリハム祭りで全部売ってしまって以来の、これで4台目です。

 

日本では法により送信は中々むつかしいのですが、RedPitaya本体にわずか3万円ほどプラスですし、送信はIC-7200でのトランシーブとするにしても、受信フロントエンドとリレーだけでもいいだろうということです。

現在売っているRedPitayaトランシーバの図。

 

 

取って付けたよなバラック感がナイスです。 むろんSDRですからSSBでもCWでも、ありとあらゆるモードがジェネレートできます。

・・・一介のやきもの屋さんであるわたくしが、ハードやソフトを理解することは中々むつかしいですが、プリディストーションとか、2メガ帯域を8スライスとか、WSPRアプリをもFPGA内にビルトインしてしまうなど、タダの板きれをソフトウェアで何でもできるっていうことがスゴイことだけは解ります。

日本ではまったく流行らないが、プリンストンやボストン大などで、多岐にわたる分野においてさまざまに活用されている例を見よ。

https://www.redpitaya.com/Usercases

 

日本が寝言こいてるモノヅクリの時代なんてとっくに終わり、これからは紙とエンピツだけで無限にコピー販売できるソフトウェアですよ旦那!

そんなよなことで、文献あさりから、ボチボチとカンバックハムを楽しんで参りたいと考えています。

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

パリ祭にあわせてガリレオ測位システムが大規模障害 ~ IARUの会長さんがEUとフランスの調停に乗り出す

7月14日、 日本各地でパリ祭り、ワインあおってシャンソン歌い、浮かれポンチしていたころ、 え…

毎度おなじみ、ハリケーンで原油を値上げする方法

去年のハリケーン・カトリーナ(だっけか?)でメキシコ湾に甚大な被害が発生、油井そのほかの設備がやられたってんで原油が値上…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/15

48WPM 126QSO/30min.=252Q/h Total = 639 QSO Wkd…

IBP Beacon 2019/07/14

SFI=66 SSN=0 A=6 K=2 SolarWind=~450km/s Spotless Days Cu…

FT8の出現によって、RTTYはどれくらい廃れたのか?についての定量的考察

このことはClubLogのデータですでによく知られていますが、RTTYスキマを運用している身として、いったいどれくらい減…

サイクル25からの太陽黒点が到来!!

だからまだ来ないって。 A Sunspot from the Next Solar Cycle・・・spacewe…

Morse Runner ARRL DX Contest 15mb 2019/07/14

48WPM 129QSO/30min.=258Q/h Total = 518 QSO Wkd…

IBP Beacon 2019/07/13

SFI=67 SSN=0 A=8 K=1 SolarWind=~470km/s Spotless Days Cu…

2019年 第30回 全国高等学校アマチュア無線コンテストにおける挨拶の重要性について

やってまいりました、高校球児たちが覇を競うアマチュア無線界の夏の甲子園、 で? <規約を熟読して!と呼びかけ…

IARUモニタリングシステム Reg.1の6月のレポートが出ましたよ!

ということです。 http://www.iarums-r1.org/iarums/news2019/news190…

ページ上部へ戻る