Author : JF2IWL / ND1R

このブログにご来店ありがとうございます。ただしクダラナイことしか書いてないのでよろしくお願いします。

Articles are written in Japanese, see my profile on my page. 73

免責事項

JF2IWL/ND1R Dai Nagakura PhD.

おすすめ記事

  1. 2018.10.08

    免責事項
  2. 2018.10.01

    JF2IWL 旧ブログ

Counter

© JF2IWL All rights reserved.

カテゴリー:日刊BFニュース

SKYWARNの認識デーが開催されるよ

通信網の発達した日本では不要なのかもしれませんが、 SKYWARN Recognition Day Partici…

ニュージーランドでアマチュア無線のタワーが倒壊、ひとりが挟まれる

先に東京電力の高圧鉄塔がバッタリ倒れたのは記憶に新しいところですが(誰もスッカリ忘れてると思いますが)、 アマチュ…

超強力台風Tisoyの非常通信のため7110kHzはクリアに

インドネシア連盟によりますと、 Keep clear on 3 (thee) frequencies for Em…

スペクトラムモニター誌で八木宇田アンテナのミステリー特集

ヒゲがこわいよう。 たまーに思いついて覗いているアマチュア無線オンライン雑誌、The Spec…

ベルギーのエリザーベート王女様が18歳の記念局と日本の皇位継承問題について

だいぶん前からベルギーにおいて、OR*何とかいうスペシャルコールで盛んにQRVが行なわれていて、 Belgium …

エレクラフトがK4で預かり金商法

エレクラフト様からメールあり、どこもかしこもブラックフライデーとのことで。 じゃあいったい、音…

RR9O/Bビーコンが開設20周年

だそうで、お務めご苦労さんです。 Russian HF beacon RR9O - 20 years! ・・・QR…

DXエンジニアリングがオススメする、ソフトキーイングのススメ

今回のDXE講座はゲタのキーイングです。 Amplifier Keying Line Expl…

Russian WW MultiMode Contestが開催されます

RDRC(ロシアデジタルクラブ)からのお知らせです。 Welcome to RUS-WW-MM: Rules 20…

アメリカの非常通信オンライン講座がオンデマンドに

つっても今まではオンデマンドじゃなかったのだろうか? ARRL Self-Guided Emergency Com…

ARRLがLoTWでブラックフライデーセールを開催するよ!!

なにをやってんだか。 “Black Friday Sale” on ARRL Award Applications…

あなたの若人をYOTAキャンプに送ろう!!

、、と、KB6NUが身もフタもないタイトルを書いてまして、 Send your young ham to YOTA…

R-CW-Cの水曜日ミニテストで賞状がもらえるそうです

毎週やってるのになぜ賞状がもらえるの? と言いますと、年末に向けて、「- in the memory of our me…

RSPdxの能書きをYouTube日本語字幕で見物してみる

ちまたで話題のSDRPlay社のSRPdx、毎回いまいち物足らないKD2KOG、Mikeによれば、自分の言語で字幕が見ら…

2020年アメリカ大統領選挙に向けて ~ ARRL取締役の選挙結果が出ましたよ!

みなさん内政にかまけて気づいて居られないようですが来年の11月はアメリカ大統領選挙です。 このことを占うにはARR…

HamSphereのオータムンニューズレターが出ましたよ!!

なぜか自動契約更新になっていて先月30ユーロが自動的に引き落とされていましたがお知らせです。 HamSphere …

世界に躍進する5MHzバンド

日本ではJARL内紛騒動ばかり繰り返し、すでに誰からも見放されたこのごろ、 Access to 60 Meters…

YOTAの師走月間が始まるよ!!

なんというか、日本だと、わかものたちが正月早々、フンドシ姿で川に入ってミソギ、みたいな、毎年恒例、YOTAの12月スペシ…

ウクライナのアマチュア無線クラブ「ストーカー」が秋のパン祭りアワードを発行

毎度毎度、もっぱら身内的かつ精力的に繰り出す、ウクライナのストーカークラブでありますが、 Day activity…

いますぐ効いてほしい便秘に ~ ソーラーサイクル25がゆっくりとひり出し中です

お日さまの、ちょっと南半球に黒点がまろび出たかと思えばすぐに消滅、 町のひとびとの間では、もはや自分の寿命までは来…

ページ上部へ戻る