プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

2019年の墓標 ~ CWOPsのサイレントキーと安倍首相の改憲意欲とマイナンバーカードでポイント還元キャッシュバックと ~ JARL幽霊会員の実態とその解決法について

 

喪中欠礼の灰色のハガキが飛び交う季節となりましたが(わしはアンタの親戚でも何でもないが香典の請求なんだろうか?)、

今年のCWOPSのサイレントキーのかたがたです。

https://cwops.org/membership/silent-keys/

 

 

N8XX局は毎週、自転車モービルでMini-CWTにアクティブでした。

そしてエレクラフト関連の著書で知られるKE7X、直近ではコンテスタ&ペディショナーで知られたN4PN局の死、いずれもコンテストで何べんもQSOしていた局です。

 

他方、5年前にガンで亡くなったAI6V局がヴァニティで蘇ってまして、

https://www.qrz.com/DB/AI6V

この若手の局は嘱望されてCWOPSのメンバー番号まで引き継いでいます、すなわち再生(ルネッサンス)です。

 

そんな折に、

幽霊会員(正員)の実害・・・CIC(JJ1WTL)

JARLの幽霊会員が問題になっているようですが、たとえば例として、かつて終身会員であったが現在は物故なされているJA1QRZという局がJARL幽霊会員として存在しているとします。

そこで会員名簿を直すために、そのかたの家に「お宅の旦那さんって、ひょっとしてすでに死んでませんか?」、とモシモシ電話することは良識的に考えれば不可能です。

 

だいたいが総通だって無線従事者免許者の生死なんて見てない(現行法では見られない)んですから、JARLが会員の生死や乗り移りを把握できてないのもしょうがない。

ですが、そういうことでは困るので、いずれアメリカのようにすべての無線従事者に対するULS(ユニバーサルライセンスシステム)が作られ、マイナンバーカードと紐付いたデータベースが構築されるのでしょう。

 

そうすればQRZ.comにもすぐに反映されるしJARL会員データベースもリアルタイムでつねに最新状態にできる。

(それにしてもQRZ.comにおいて、死んでいるのにまだ生きているJA局の何と多いことか)

だがそれは現在の日本においてはおそらくプライバシー保護の観点から憲法違反です(日本国憲法第13条)。

 

・・・マイナンバー制度の恐ろしい未来については先に書きました。

 

サラリーマンの「ここが心得違い」 ~ マイナンバーが合憲判決とアマチュア無線の関わりと ~ もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務について

 

国家にすべてを把握されることはケツの穴まで見られることです。

 

安倍首相が憲法改定に意欲を増す折り、また、

「マイナンバー」最大5000円分ポイント 2020年度予算約2500億円で付与検討・・・FNN

あほかちゅうの。

 

・・・ほか、プロバイダの検閲問題等、尻小玉を抜かれそうになる事例が多発している昨今、JARL幽霊会員のみならず、大きく社会的状況を俯瞰し、もっと広い目で、すべての事柄についていまいちど考えてみられるが良いでしょう。

 

同日追記:

JARL2020有志理事さんの間でも問題になつているようで、

「局免切れ正員」問題に関する有志理事の見解

このような定款違反の状態は、当連盟の会員データベースと総務省のデータベースを照合し、不明な場合は当該会員に確認等した上で、局免を喪失している場合は准員に移行させる(当連盟定款第10条第1項)ことにより容易に解消できますし、そうすべきです。

 

当該会員さんが死んでたらどうするんだろう? あの世に電話するんだろうか?

 

 

参考:

アメリカのアマチュア無線局数増のカラクリと日本のアマチュア無線活性化の簡単な方法

 

JF2IWL ホームページへ戻る

関連記事

キュレーターとしてのキュレーションメディア

ハムライフさまが、 <総務省の最新データベース>無線局等情報検索(8月10日時点)、アマチュア局は1週間で383局…

オーストラリアでコールサインがチェンジ

リンク先を読んでも意味がいまいちわからないのですが、 Call sign changes in…

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile

CB33M – 33 Miners Commemoration, Chile・・・DXワールド そうですか、あれか…

いよいよ出るのか? IC-705のアンテナチューナー&エレクラフトK4

アイコムさまがプラチナスポンサーであるところのヴァーチャルハムエキスポ、 QSO Today Virtual Ha…

インドネシア独立75周年アワードが始まります!!

インドネシア連盟・ORARIからのお知らせです。 The Diamond 75 Years Republic In…

は?は??! NHKがチャンネルを削減~AMラジオを一元化???

は??? NHK、BSチャンネル削減発表 AMラジオも、次期計画案を承認・・・共同通信 ラジオはAMとFM…

TISZA CUP international HF competitionが開催されます

Hungarian Radio Amateur Societyからのお知らせです。 TISZA CUP inter…

対日戦勝記念局・GB75PEACEが出ています

イギリスだって極悪非道なことをしておいてどうかと思いますが、5月のVEデイ記念にひきつづいて、同じコールでVJデイの記念…

BATAVIA FT8 CONTESTに出ました

状況がシャレになってない中でのフィールドデーコンテストが開催されている中、表題のコンテストに出ました。 結果は14…

ハリケーン・イサイアスがフロリダを襲う

大西洋ではたいへんなことになっているようで(外電が入らないのでちっともわからん)、ARRLでも Hurricane…

ページ上部へ戻る