プロフィールや免責事項など

書き手
JF2IWL/ND1R
Dai Nagakura

免責事項
このブログに書かれていることを真に受けたりマネしたり実行したりしたことに依つて生じたいかなる責任も負いかねますのでその旨ご諒解ください。

Disclaimer
Please note I do not take any responsibility or liability for any damage or loss caused through my description .

プライバシーポリシー

© JF2IWL All rights reserved.

FT8時代における、たったの3万円で作る、8バンド同時受信FT8 SDRトランシーバの作り方レシピ

 

ちょうどARRLからのアナウンス、

FT8 to be Permitted in 2019 ARRL RTTY Roundup・・・ARRL

いよいよ年末に向けて大詰めな、WSJT-Xのver.2で占う年初のARRL RUにむけて大急ぎで動いているようです。

予想通り、帯域が足らないんで、

If the subband starting at 7.078 becomes overcrowded, move to a higher dial frequency in 2 kHz increments — 7.080, 7.082, etc.

との由にて。

で、過去の記事で書きましたが、古代から伝来の3kHz帯域SSBトランシーバをFT8で使ってるようじゃ覚束ないわけです。 078~088kHzまで使うとすれば、10kHz帯域を同時に見られないとですね。

高い値段でSDR買ってファームアップをひたすら待つといふ考えもありますが、ここはひとつ、年初のARRL ラウンドアップで実験のため、既存の設備に加えて、手早く3万円で作ってやろうということです。

 

作り方レシピ

(1)本体

RedPitaya FPGA評価ボード。

こんなよなの↓

 

 

スロベニア本部の直販で買うのが安心ですが、アメリカのRS Componentsが安いという話も。

ADCが10ビットの廉価版と高値の14ビット、2種類ありますが、ADCのビット数程度を気にしてるようじゃシロウトさんなんで、安価な10ビット版で充分でしょう。これが約3万円。

(2)ソフトウエア

RedPitayaを、8バンド同時受信できるSDRに仕立てる工夫が必要になってきます。このあたりは、オランダ(?)のPavel Deminが精力的にお絵かきしているので、

Multiband WSPR transceiver・・・ Red Pitaya Notes

この記述はWSPRですけど、FT8でも8バンド同時にできるに決まってるでしょうが。 宇宙語で書いてあるのでわたくしには理解できませんが、各自工夫してWSJT-XスタンドアロンなSDRを構築してください。

(3)送信機

すでにお手持ちの、IC-7300でもFT-450でも、リグコンができるモノなら何でも結構。

(4)アンテナ

8バンド同時運用するのですから8バンドアンテナ、たとえばクッシュクラフトのR8とか、ウインドムアンテナとか。 アンテナゲインのあるログペリなんていうのがあると良いでしょうなあ。

(5)運用方法

この図↓はIC-7610でのWSJT-Xを2インスタンス例ですが、

 

 

RedPitayaで8インスタンス出現させてやれば良いだけです。

送信は原則1系統しかできないのですけれど、8バンド見てて、どこかのバンドでニューカントリーが出たりしたらそこに飛んで襲いかかるだけです。 あっち向いてホイ状態、バンドをホップしまくり自由自在です。

 

・・・以上、たったの3万円で格安にできあがるFT8トランシーバの作り方レシピでした。

同日追記:

当たり前ですがFT8の8バンドトランシーバも書いてありました。

http://pavel-demin.github.io/red-pitaya-notes/sdr-transceiver-ft8/

RedPitaya自体で、送信もできるトランシーバなのですから、あとはリニアアンプさえあればFT8トランシーバのいっちょう上がりです。

今どき何十万もするSSBトランシーバなんか買う必要無い。

さらに追記:

ひさびさにRedPitayaのページ見たら、

SDR transceiver kit basic 669,00€

すでにこんなもんが。

ダラクタみたいだけどこれ欲しい。

↑ブログトップページへ戻る

関連記事

だんだんおかしくなっている芸術業界とフィンランディア賛歌と ~ 安倍首相の桜を見る会における公共事業斡旋運動とSARTG-WW-RTTY コンテストの賞状に見るフィン人気質について

かつて、「パトロンと芸人」という明確な図式のあった芸術の様相がおかしくなったのは市民参加型芸術の走りとも言える佐治敬三の…

ウクライナのアマチュア無線クラブ「ストーカー」が秋のパン祭りアワードを発行

毎度毎度、もっぱら身内的かつ精力的に繰り出す、ウクライナのストーカークラブでありますが、 Day activity…

Morse Runner Twin Run 2019/11/17

Left=30mb 92QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/16

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=2 Solar Wind=430km/s Spotless Day…

人類の不幸を呼んだWARC-79から40周年 ~ WRC-19が第3週目に突入における、さらにドンドンと不幸になっていくアマチュア無線の現状と空き家問題について

日本ではサッパリ話題にされてないのですがARRLによりますと、 World Radiocommunication …

いますぐ効いてほしい便秘に ~ ソーラーサイクル25がゆっくりとひり出し中です

お日さまの、ちょっと南半球に黒点がまろび出たかと思えばすぐに消滅、 町のひとびとの間では、もはや自分の寿命までは来…

Morse Runner Twin Run 2019/11/16

Left=30mb 105QSO/30min. Right=15mb …

IBP Beacon 2019/11/15

SFI=70 SSN=0 Ap=8 Kp=2 Solar Wind=350km/s Spotless Day…

いま再びnanoVNAの電波法違反について考える ~ 【速報】ラズベリーパイなどの「技適」のない機器の実験利用が可能に電波法改正における、新スプリアス規格リニアアンプとJARDのスプリアス保証について

なんも【速報】なんて慌てなくても良いのに。 【速報】「技適」のない機器の実験利用が可能に、電波法改正で11月20日…

エレクラフトからKX3とKX2のスペシャルパッケージのお知らせ

エレクラフトさまからのお知らせです。 Elecraft Special Package Offers・・・エレクラ…

ページ上部へ戻る