■ 飛騨の里通り~ライブカメラと気温、湿度のページ ■
小糸焼窯元から見た「飛騨の里通り」の風景とリアルタイム気温、湿度データです
Welcome to Hidanosato street Webcam page
You can see the present landscape,temperature and humidity of the Hida Folk Village (Hidanosato) street, Takayama city.
Please note the image or data may be at a stop due to PC trouble. This page is created and managed by Koito Pottery.
このページは10分ごとに自動でリロードします。PCの不具合などにより、データが止まっていることがあります。(一応免責事項です)


*ご注意 このページで、「たいへんきれいな里山の散歩道です。」、などと書いておりますが、春になり、クマさん出没注意です。文学散歩道は行かない方が良いと思います。 参考:高山市クマ出没情報


いま、飛騨松倉城がアツイ!!

、、というので たたいまこちらド山奥、飛騨高山では、このライブカメラの正面向こう側に写る飛騨松倉城、これまでは戦国時代に三木自綱が建てたという定説に真っ向から挑む、「金森長近が建てた」という珍説が登場! 暑い議論が繰り広げられています。真実は!? さてどっちなんでしょう?

そこで、「非政府団体・ぼくたち、飛騨松倉城は金森長近が建てた説 FaceBook友の会(略称:MKT)」を立ち上げまして、そんな、お城好き、戦国好きなかたの活発な議論をお待ちしています。入会金そのほか会費はいっさい不要、もちろん金森説に反対な人たちでも誰でもが自由闊達に議論できるオープンな場です みんなでワイガヤ、ドンドンと楽しく語りましょう! 入り口はこちらからどうぞ。

Camera 1 (南西方向・飛騨の里方面 : 方角240deg. South-West)
飛騨の里通りライブカメラ画像

下のボタンをクリックすると過去の写真が見られます。
Push the buttons below and you can see the past pictures,1hour - a week ago.
このカメラの真正面の上には戦国時代に建てられた名城、飛騨松倉城があり、その石垣が遺っています。

上って左に曲がり、山の陰になっているところに「民俗村・飛騨の里」があります。

画面一番手前の屋根は
小糸焼窯元の直売店」です。

通りの詳細は
飛騨の里通り・四季の丘HP

をご覧ください。


←小糸焼窯元のHPに戻る

日々の作陶日誌
クダラナイこと
ばかり書いてます
小糸焼直売店
お店のブログ

はじめました







Camera 2(南東方向・高山市街地方面 : 方角120deg. South-East)
飛騨の里通りライブカメラ画像-2

下のボタンをクリックすると過去の写真が見られます。
Push the buttons below and you can see the past pictures,1hour - a week ago.
この山のふもとには、瀧井
孝作や井上靖など、飛騨にゆかりのある小説家の文学碑があちこちに建てられている、文学散歩道が通っています。

春には侘びた山桜が咲き、秋には紅葉がたいへんきれいな里山の散歩道です。

山の向こう、ちょうど裏側には、1600年代初め、飛騨国・三代藩主・金森重頼公が建てた由緒ある神社、「飛騨東照宮」があります。

金森家は、代々、茶の湯に造詣が深く、重頼公は京から陶工を招き、高山城の西・小糸坂の地(このカメラのあるところ)で、茶器を焼かせるために小糸焼を開いた、という歴史もあります。

→飛騨のやきものについて



リンク:
高山市街地の様子については、こちら、

飛騨高山ライブカメラ
ご覧ください。

・ 飛騨の里通りの気温、湿度と岐阜県の天気 ・
Present temperature,humidity of Hidanosato street and weather forecast of Gifu prefecture.
この気温は「南向きの、風がよく通る日なた」の気温相当です。PCが止まっていることがあります。表示されている日時をお確かめください。
 アメダス気温と、ここで表示されている気温の高温側での乖離についてはこちらの考察をご覧ください。 参考:高山市街地のアメダス気温
*測定機器の状況により、湿度が最大理論値100%を超えていることがあります。そのときは100%と読み替えてください。




FaceBook 小糸焼窯元からのお便りコーナー
こちらからどうぞ

小糸焼窯元、お店の日記です!
Koto Pottery's diary Click here




Koito Pottery's FaceBook Pages !!


人生にクタビレてしまったみなさんへ。

小糸焼窯元では、このほかにも、約10ヶのFaceBookページを運営しています。ふっと疲れてしまったとき、そんな時には小糸焼FaceBookページに、ぜひ、いいね!をしていただき、皆でダラダラと過ごしましょう!!
ページへ行くにはこちら、または行き倒れネコの画像をクリック!


無駄に遠慮がちであったり、日和見であったり、付和雷同であったり、確固たる見識が無かったり、自分の弱点見破られまいと必死であったり、、、

毎日誰かにへつらいな、そんなバカみたいな生活、この際キッパリやめてみませんか?オドオ
ドと場の空気読むのなんか、、やめてしまえ!!、、。、というので、

「一般社団法人・ぼくたち、ぜったいに空気読まないFaceBook友の会(KYK)」では、そんな悩めるみなさんのお越しをお待ちしております。入会金そのほか会費はいっさい不要です。ご入会はこちらからどうぞ。



通産省公認ロゴ

【通産省公認!!】
ぼくたち毎日プレミアムエブリデー・FaceBook友の会

小糸焼窯元では、「月末金曜だけじゃない!毎日毎日ものすごく豊かに!」、を合言葉にプレミアムフライデーに協賛企業として参加。ただいまヘダラに毎日プレミアムに過ごして、そのようすを毎日FaceBookページで日記に上げています。どうぞごらんください。→こちらからどうぞ





Samuel Ullmann

NEW!2017年5月のカレンダー

「小糸焼オリジナルカレンダー」というものを作ってみました。世界の歴史的な人たちのお言葉を借りて「今月のお言葉」を載せてみました。よろしかったらダウンロードしてお使いになってみてください。

サツキのメイの5月は、新緑の季節らしい、サミュエル・ウルマンせんせいの青春のお言葉です。説明書き(?)&ダウンロードはこちらからどうぞ。

お店のブログでは商品のこと、お店のこと、地元飛騨高山のこと、そのほか日々の出来事を書いてます。「日々の作陶日誌」のほうは、ぜったいにバカ話だけしか書きませんが、、、、こちらの方は妻が真面目に(?)書いておりますので、覗いてみてください。
→小糸焼窯元・お店のブログ

お日様の天気


by Paul L Herrman
 


お知らせ


 
工房内実験工房 Studio D-N-Q (スタジオ D-N-Q)
   
小糸焼窯元の工房内では、社内ベンチャー(?)として、「スタジオD-N-Q」と自称、
独自にきまぐれに勝手にセコセコと、たまになにかせこいものをいろいろと作っております。

その活動記録とこれまでの作品です。どうぞこちらからごらんください↓
                           スタジオD-N-Qのページ

This tiny vase is made in " Studio in Studio (intra‐venture) " of Koito pottery,
named Studio D-N-Q. Please look my art work. Click here.


Throw out your smart-phone, then Go into the city !
スマホを捨てて街に出よう!!キャンペーン実施中です。
小糸焼窯元では、2011年から、「スマホを捨てて街に出よう!」キャンペーンを実施しています。24時間、365日、高いカネ出してまで、スマホにあやつられて右往左往する、こころ落ち着かない生活、そんなバカみたいなこと、この際キッパリやめてみませんか?
キャンペーンの詳細はこちらからどうぞ。

NEW!お役立ち情報
たまーに床屋さんに行くと必ず休業な貴方に。2017年 高山市 理容室 お休みカレンダー




この1週間の気温変化  Weekly temperature



このひと月の気温変化 Monthly temperature



今期の 気 温 Temperature of this year
過去の気温変化はこちら Previous data is here.